APPLE

Dental Clinic

医療法人社団志健会
アップル歯科クリニック
045-410-8214
  • w-facebook
  • Google+ App Icon

△:往診、外来小手術等(急患応相談・電話受付可) 

アップル歯科クリニックのインプラント

インプラントをお考えですか?

アップル歯科クリニックのインプラントについてご案内します。

 

期間はどのぐらいかかりますか?

・・・はじめに口腔内を審査し、CT撮影をし、診断いたします。その後早ければ一週間以内にインプラント植立術を受けることができます。

その後、概ね1ヶ月〜2ヶ月の期間をおいて、仮歯が入ります。

仮歯が入ってから更に1ヶ月〜2ヶ月程度で最終補綴(ほてつ)物が入ります。ここまできて、ようやくインプラント治療が完了ですが、その後のメンテナンスは欠かさずに継続して下さい。

 

歯を抜いてすぐインプラント植立術を受けられますか?

・・・残すことが難しい歯がお口の中にある場合、その歯を抜くのと同時に植立することができる場合があります。もうすでに抜いてしまった状態ですと、歯槽骨の回復の度合いによって異なります。ご相談下さい。

 

費用はどのぐらいかかりますか?

・・・診断料やCT撮影料は特殊な場合を除きいただいていません。インプラント(根っことなる部分)を植立する手術の当日までに1歯あたり20万円お支払い下さい。自費診療になりますのでクレジット払いや銀行振り込みでも可能です。

その後、最終補綴物(歯のあたまの部分)が入るときに被せものの代金をいただきます。被せ物は、何を選ばれるかによって料金が異なり、健康保険の適応外となります。セラミックの被せもので、56000円から10万円程度の物を選択される方が多いです。

 

痛みはどうですか?腫れますか?

・・・骨の中にインプラント体を埋め込みますので、多少痛みや腫れが出る場合があります。歯を抜いた時と同程度かそれ以下であることが多いです。また、まれに痣のように内出血したり、鼻血や鼻水が出たりすることがありますが一時的なものです。後遺症のように口唇に痺れが残るなどのトラブルが報告されていますが、近年CT撮影の普及によりこういった重篤なトラブルを回避することができるようになってきました。インプラント植立術において最も大切なのは診断です。当院のインプラント担当ドクター(志村歯科医師)はインプラント症例数・施術数ともに県下有数の経験がありますので、ご心配な方はまず一度ご相談下さい。

 

いま義歯を使っています。もっと噛めるようになりますか?

インプラントは、成功率も高く、非常に革命的な治療法です。機能・見た目ともに天然歯(もともとの自分の歯)と殆ど変わりません。時間が経つにつれ人工の歯であることを忘れるほどになります。しかし、およそ半年に一度程度の定期的なメンテナンスは欠かさずに受けるようにしましょう。

 

アップル歯科クリニックでは、インプラントをお考えの方に随時無料相談を実施しております。ご相談だけでも受け付けておりますので、お気軽にご予約をお取り下さい。

TEL:045-410-8214

Since 2014 / apple dental clinic Yokohama.